血行を良くして冷え性改善|湯シャンで髪の毛が蘇る|若かりし頃のように
ウーマン

湯シャンで髪の毛が蘇る|若かりし頃のように

血行を良くして冷え性改善

コーヒーを持つ人

冷え性の原因は血行

冷え性というと手足の冷えで不快症状を一番に思い浮かべる人が多いですが、実は症状はそれだけではありません。肩こりや頭痛・腰痛といった痛みや、肌荒れのような美容にも影響を与えてしまいます。そのため温活をして体質改善を促すことが大切です。そもそも、なぜ冷え性になるかというと様々な原因が挙げられます。その一つが運動不足です。先ほど述べた症状は実は血行不良によるところが大きいです。なぜ血行不良に陥るのかというと、その原因の一つが運動不足となります。特に足は第二の心臓と言われており、足の筋肉がポンプの役目をして全身への血行を促しています。そこで温活では、ジョギングやランニングなどによって全身の血流を促すことが大切です。

貝類がオススメです

また温活では食事を見直すことも必要です。特にミネラルは近年の食生活で不足がちの栄養素ですが、これは基礎体温を上げるために必要な栄養素でもあります。さらに亜鉛は加工食品に含まれている添加物によって吸収を阻害されたり、体内の亜鉛を排泄させられてしまいます。そこでまずは加工食品を減らして、添加物の摂取を極力減らすことが大切です。その次に不足がちなミネラルを補うことです。そこで注目されている食材が牡蠣(カキ)を筆頭にした貝類です。貝類には亜鉛を初めとするミネラルが豊富に含まれており、同じく温活に効果的と言われるビタミンB類が多く含まれています。食事に意識して貝類を取り入れてみると温活の効果を得られやすくなるはずです。